An initiative by
フォローする:

グローバルファンドのサンズ事務局長 世界結核デーに寄稿掲載(朝日新聞GLOBE+)

2021年3月24日
グローバルファンドのサンズ事務局長 世界結核デーに寄稿掲載(朝日新聞GLOBE+)

朝日新聞ウェブメディア 朝日新聞GLOBE+にグローバルファンドのピーター・サンズ事務局長の寄稿が掲載されました。

 

 

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により感染症の脅威を目の当たりにしていますが、世界で最も貧しく脆弱なコミュニティでは、何千年もの間、結核により多くの命が失われています。そして、その状況は新型コロナウイルスの影響を受けて悪化しています。しかし、新型コロナウイルスをきっかけに、結核対策においてより革新的で、新たなアプローチが加速されているなど、「希望もある」とサンズ氏は述べており、将来のパンデミックに備え、2つの感染症との闘いを通じて学び「全ての人々のために世界の健康安全保障を強化しなければならない」と訴えています。
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
月別のアーカイブ