An initiative by
フォローする:

【申込受付を終了しました】FGFJグローバル感染症フォーラム「コロナの先に築く未来」(3月24日)

2022年3月1日
【申込受付を終了しました】FGFJグローバル感染症フォーラム「コロナの先に築く未来」(3月24日)

グローバルファンド日本委員会(FGFJ)は、FGFJ グローバル感染症フォーラム「コロナの先に築く未来」3月24日(木)に開催します。

新型コロナウイルスが世界中に広がりパンデミックとなってから丸2年が経ちました。「感染症」という言葉を聞かない日はないほど、翻弄されている毎日です。人類は今回のコロナ禍以前に、幾度もパンデミックを経験してきました。私たちの生きるこの世界は、パンデミックを生き抜いた先人たちが、社会を作り直し、繋いできた未来でもあります。

今回の新型コロナが、私たちに教えてくれたことは何でしょうか。一人ひとりがそれをしっかりと考えることが、コロナの先に築く未来のあり方を導きます。

本フォーラムでは、新型コロナ、エイズ、結核、マラリアなども含めグローバルな感染症問題に関わってきた専門家や国会議員、企業経営者が一堂に集まり、コロナ禍によって生じた環境や意識の変化を共有し、グローバルな連帯の重要性、地球の健康と人の健康の関係など、未来をより良いものに変えていく上で普遍的な価値は何かを討議します。ぜひご参加ください。

♦申 込こちらより事前登録をお願いいたします。


FGFJ グローバル感染症フォーラム
「コロナの先に築く未来」

1. 日 時:2022年3月24日(木)16:00~18:15 *閉会時間が変更になりました(3/8)
2. 主 催:グローバルファンド日本委員会(FGFJ)
3. 後 援:ビル&メリンダ・ゲイツ財団、(特活)アフリカ日本協議会、(公財)結核予防会、(特活)ストップ結核パートナーシップ日本、(特活)日本リザルツ、(特活)マラリア・ノーモア・ジャパン、(一社)環境パートナーシップ会議、(株)クレアン、(株)オルタナ、(公社)グローバルヘルス技術振興基金、社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ、(特活)新公益連盟、日本労働組合総連合会(連合)、ヤフー株式会社、NPO法人ドットジェイピー、日本ファンドレイジング協会 (※順不同)
4. 参加(オンライン/会場):・オンラインによるライブ配信(Zoomを予定)
・赤坂インターシティーコンファレンス
   ※会場参加の方は、一定数を超える申し込みがあった場合、抽選させていただきます。
5. 登壇者

6. プログラム(※3月18日現在 内容は予告なく変更になる可能性があります)

開会セッション:
開 会:  膳場 貴子 キャスター(総合司会)
開会挨拶: 逢沢 一郎 衆議院議員(自由民主党)、
グローバルファンド日本委員会議員タスクフォース共同議長
ご挨拶: 鈴木 貴子  外務副大臣
日本へのメッセージ: ピーター・サンズ 世界エイズ・結核・マラリア対策基金
(グローバルファンド)事務局長(ビデオ)
応援メッセージビデオ

トークセッション 1:コロナ禍は「グローバル資本主義と気候変動・感染症によるシンデミック」
古川元久衆議院議員が古川禎久衆議院議員との共著で2021年12月に雑誌「論座」に掲載した論考『コロナ禍は「グローバル資本主義と気候変動・感染症によるシンデミック」』に基づく対談。作家の乙武氏を聞き手に、貧富の格差や社会の分断、気候変動、感染症がどのようにつながっているか、一人一人はどのように行動すべきなのか議論する。

乙武 洋匡 作家(聞き手)
古川 元久 衆議院議員(国民民主党)、
グローバルファンド日本委員会議員タスクフォース共同議長
國井 修  公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金CEO、
元グローバルファンド戦略・投資・効果局長

トークセッション 2:グローバル感染症が問うサステナブル経営
グローバル感染症との闘いに、企業が貢献できる様々なアプローチがあることを紹介し、また、今後、日本企業がこの分野でより積極的に関与していくために何が必要か議論する。

堀 潤    ジャーナリスト(聞き手)
西本 麗   広栄化学株式会社代表取締役社長、住友化学株式会社顧問
松木 俊哉  日本電気株式会社(NEC)執行役員常務
柏倉 美保子 ビル&メリンダ・ゲイツ財団 日本常駐代表
薗田 綾子  株式会社クレアン代表取締役、サステナビリティ日本フォーラム事務局長

トークセッション 3:世界の結核、日本の結核
3月24日は「世界結核デー」であることにちなみ、グローバル感染症の中でも具体的な例として結核をとりあげる。世界と日本の現状、グローバルファンドの役割、コロナと結核の関係を紹介し、結核を「自分事」としてとらえる。

膳場 貴子  キャスター(聞き手)
宮野 真輔  国立国際医療研究センター(NCGM) 国際医療協力局医師、
グローバルファンド技術審査委員会(TRP)メンバー、
国際協力機構(JICA) ミャンマー保健スポーツ省感染症対策アドバイザー
伊藤 聡子   (公財)日本国際交流センター執行理事、
グローバルファンド日本委員会事務局長

閉会

7. 参加費:無料
8. 申 込こちらより事前登録をお願いいたします。
※ご登録いただいたメールアドレスに、後日視聴リンクをお送りします。
※本フォーラムは一般公開ですが、参加には事前登録が必要です。
9. 締 切:2022年3月21日(月)23:30 3月23日(水)正午 まで延長しました。
10. お問い合わせ
FGFJ グローバル感染症フォーラム「コロナの先に築く未来」事務局(Email: fgfj @jcie.or.jp)  ※@前の空白を削除してください。


♦関連イベント・企画

YouTube連続講座「コロナの先の世界の見方」
国際保健の専門家を講師、特別ゲストをMCに迎え、各回異なるキーワードから感染症について知り、世界を見つめ直していく講座シリーズです。本フォーラムに登壇予定の膳場貴子さん、國井修さん(第1回講座)、乙武洋匡さん(第2回講座)、堀潤さん(第3回講座)、薗田綾子さん(第4回講座)が講師、案内役として出演してくださっています。視聴はこちら

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
月別のアーカイブ