An initiative by
フォローする:

ウクライナにおける結核やエイズの状況に憂慮

2022年3月26日
ウクライナにおける結核やエイズの状況に憂慮

ロシアによるウクライナ侵攻により、ウクライナの人々は自宅からの避難を余儀なくされ、また、インフラは破壊され、重要な医療サービスを含む必須サービスが中断しています。 グローバルファンドが支援する結核やエイズのプログラムでも、深刻な影響がでかねず憂慮が広がっています。

東欧は従来から、世界の多剤耐性結核の”震源地”と言われてきました。特にウクライナでは、過去10年間の進展にもかかわらず、まだ毎年およそ3万人の結核患者が新たに発生し、WHOが指定する多剤耐性結核の発生が世界で最も高い30カ国の一つです(WHO, 2021)。またエイズでは、東欧・中央アジア地域の中ではHIVが2番目に流行している国で、2020年時点でウクライナには26万人のHIV陽性者が暮らしていると推定されています。このうち抗レトロウイルス治療を受けている人は15万2000人で、生命と健康状態を維持するために毎日薬を服用する必要があります (UNAIDS)。

こうした人々にとって必須の治療、検査、予防のサービスの中断を防ぐため、グローバルファンド理事会は3月10日にウクライナに対する1500万ドルの追加支援を決定しました。2020-2022年の3年間で実施中の1億1940万ドルの支援(エイズ対策、結核対策)と2020年以降のコロナ対策支援としての4660万ドルの供与に加えての緊急支援として、グローバルファンドが持つ緊急基金からの支援を決定したものです。

グローバルファンドのピーター・サンズ事務局長は、「私たちは、ウクライナの人々の生活に壊滅的な影響が及んでいることを非常に憂慮している。紛争の影響を受けた患者さんたちが引き続き予防・治療サービスを受けられるようにすることが、グローバルファンドの喫緊の優先課題だ」と述べています。

著名な免疫学者でバイデン米政権の首席医療顧問を務めるアンソニー・ファウチ博士は、3月5日、テレグラフのインタビューで、ロシアによるウクライナ侵攻は、東ヨーロッパの結核対策に「壊滅的」な影響を与え、また「恐ろしい公衆衛生の悲劇」を引き起こすと警告しています。

 

その他、メディアを通じ、専門家やウクライナ保健省の担当官、当事者の代表などから多くの警鐘が声が伝えられています。一部をご紹介します。

Public Health Catastrophe Looms in Ukraine, Experts Warn: Even before the war, the country struggled with epidemics of H.I.V., tuberculosis and hepatitis. The conflict threatens to undo decades of progress. (ウクライナに迫る公衆衛生の破局、専門家が警告:戦争以前から、この国はHIV、結核、肝炎の流行に悩まされてきた。今回の紛争で、数十年にわたる進歩が水の泡となる恐れがある。)
ニューヨーク・タイムズ 2022年3月26日

Ukraine’s tuberculosis progress ‘stopped in one day(ウクライナの結核の状況の進展は1日で止まった)
結核サバイバーで当事者団体の代表などのインタビュー   France 24  2022年3月23日

 Ukraine’s ‘Model’ TB Programme Destroyed by War, as Global TB Response Faces ‘Disastrous’ Funds Shortfall  (「モデル」だったウクライナの結核プログラムは戦争で破壊され、世界の結核対策は「悲惨な」資金不足に直面している。)
ウクライナ保健省担当官などのインタビュー Health Policy Watch 2022年3月22日

◆We cannot let war in Ukraine derail HIV, TB and Covid-19 treatment in eastern Europe:  Health must be a priority of the humanitarian response to this war(ウクライナの戦争によって、東ヨーロッパにおけるHIV、結核、新型コロナの治療を頓挫させてはならない:この戦争に対する人道的支援は、保健を優先させるべきである。)
by ミシェル・カザツキン 元グローバルファンド事務局長  ザ・テレグラフ 2022年3月8日


国連合同エイズ計画の特設ページ「War in Ukraine」(ウクライナにおける戦争)

グローバルファンド ニュースリリース Global Fund Approves Emergency Funding to Maintain Essential HIV and TB Services in Ukraine

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
月別のアーカイブ