「国境なき感染症 私たちの物語」の第4号は、グローバルヘルス分野の世界の指導者のひとり、米国のマーク・ダイブル氏。三大感染症のグローバルファンドが、低・中所得国の新型コロナ対策に貢献できるのはなぜか?との問いに対し、それはグローバルファンドが、すでに各国の保健システムに完全に組み込まれているからだ、と分析します。